足跡を隠し監視を逃れる手段

スパイが足跡を隠し、監視を逃れる手段として

 

1 目的地への移動の時は、滞在ホテルから移動先への飛行機、

  ホテルを予約する。

  しかし実際の移動地への飛行機、ホテルは郵便局から予約する。

 

2 空港へ。

  荷物は仮の目的地へ、本人は本当の目的地へ飛ぶ。

 

3  ホテルの部屋から出る時は

  どうでもよい書類を引き出しにしまう 。

 そしてその書類が白い時は少量のカルタムパウダー

 書類が灰色がかっていたらタバコの灰を表面にふりかける

 (セロハンテープを貼ることがあるが

 相手が情報部員なら簡単に貼り直すであろう。あまりよくはない)。

Embed from Getty Images

 

ほか、鞄の中身を一定パターンに配置したり

ドアの内側にタバコやアスピリン1錠を置いておく。

 

仲間のスパイと会う時も暗号があり

行動する指令は同じ新聞の受け渡しによる。

 

新聞の内側に封筒がテープで貼ってあることが多い。